パナソニックブルーレイとケーブルテレビを接続しても録画やダビングができない!<J:COM LINK編>

例えば、ケーブルテレビのリモコンで予約録画するとか即録画するときに、どこに録画する?って選びますよね。それが、外付けHDDか市販レコーダーだと思うのですが、今回は市販レコーダーのパナソニックに特化して説明します!

東芝、SONY、SHARPのレコーダーはこちら!レコーダーの対応機種は!?

市販レコーダーは全てが対応機器ではない!

ケーブルテレビのチューナー(ここではJ:COM LINK)と市販レコーダー(録画機)を接続すれば録画できるわけではなく、市販レコーダにはケーブルテレビの機器と連携できますよ~って対応品がある。最近のレコーダーはほぼ対応で間違いないと思うが、パナソニックブルーレイは5~6年前あたりくらいだと怪しくなる。お持ちのレコーダー(録画機)がケーブルテレビの機器へ対応しているかまずは調べる必要がある。

パナソニックの市販レコーダーが対応していれば、J:COM LINKと接続設定するだけだ。まずはパナソニックの設定を見てみよう。

LANケーブルを接続する箇所
市販レコーダーにも同じ形の口がある

まずは、J:COM LINKとパナソニックブルーレイをLANケーブル接続しましょう!LANケーブルには長さや種類(クロスとストレート)が様々ありますが基本的に何でもいいです。長さも太さも設置場所にお応じて選んでくださいね。ただ、種類については家電の店頭に置いてあるのは大半がストレートタイプなので迷ったらストレートを購入してください。しかし、少し前のブルーレイにはクロスにしか対応していないものもあるので全部が必ずストレートというわけではないのですが、LANケーブル事態高価なものではないので、たちまちストレートでいいのでは?って感じです。どうしてもうまくいかない場合は「クロス」タイプを再度購入してもいいかも。それぐらい「ストレート」タイプで大丈夫ということです。

LANケーブルの接続がすんだら、パナソニックブルーレイ側の設定を確認

それでは、パナソニックブルーレイのリモコンの「スタート」か「機能一覧]ボタンを押す。

1、ネットワーク設定
  ネットワーク設定が1ページ目にない場合は上下や左右のカーソルでページを切り替えてください
2、ネットワーク通信設定
3、LAN接続形態(があれば)「有線」を選択
 ※無線での録画は電波が安定しないので推奨しません
4、お部屋ジャンプリンク(DLNA)スカパー!Link(録画)設定
5、お部屋ジャンプリンク機能
6、入切の「入」
レコーダーの設定は以上、戻る

次にJ:COM LINKの設定を確認する!

1、J:COM LINKのスタートボタンでテレビメニューを表示 [◀][▶]ボタンで「設定」を選び、[決定]ボタンを押す
2、[▲][▼]ボタンで「全般設定」の「ネットワークとインターネット」を選び、[決定]ボタンを押す
3、[▲][▼]ボタンで「イーサネット」の「IP設定」を選び、[決定]ボタンを押す
4、 [▲][▼]ボタンで「DHCP」を選び、[決定]ボタンを押す。有線LAN接続設定は完了です。 戻るで最初の画面へ

次に、ネットワークの設定です。
1、テレビメニューより[◀][▶]ボタンで「設定」を選び、[決定]ボタンを押す
2、「全般設定」の「デバイス設定」を選び、[決定]ボタンを押す
3、「ホームネットワーク関連設定」の 「ホームネットワークの設定」を選択し、[決定]ボタンを押す
4、 「サーバー(DMS)機能設定」がオンになっていることを確認。オフ になっていればオンにする。
5、「サーバー機器一覧」を選択し、[決定]ボタンを押す
6、「使用している機器」を選択し、[決定]ボタン押す。
   LAN録画可能、ダビング可能と表示されればOK

それでも録画ができない方はこちら!(各メーカーごとに解説)

アニマックスをスマホや録画機へダビングしたい場合はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です