ヤフー広告でよく見る「転生した世界で男は・・」のキャッチの漫画「緋天のアスカ」はどこで読むのがお得か?無料は?

私の新しい宝具は・・・この漫画「緋天のアスカ」はDMMブックスでは2017年7月からライトノベル、いわゆる小説版で配信さらているようです。2021年10月にはコミック版がコミックシーモアから配信されて人気が爆発!コミックシーモアでは単話購入で、キャンペーン期間中は1話が無料となってるので小説版とコミック版の両方で楽しんでみてね。

ライトノベル版「緋天のアスカ
DMMブックス:1,320円
Renta!:1200pt

コミック版「緋天のアスカ」
コミックシーモア :100pt(単話)

レビューは、
「とりあえず今読んでるところまでは非常に面白いです。こう言う系統の漫画の王道をしっかり踏みつつ、独自の作品を形作れてます。」「転生系の漫画で主人公が表に立って戦わないものを読んだのは初めてでした。 エロ要素もあって面白かった」「とてもよかったと思います。案外健全でしたね。いろいろな人にお勧めできると思います。続編もしっかっり見ていきたいですね。注目ですね。」


「ライトノベル版」の紹介文は
人生に退屈していた柏木悠斗(享年17歳)は、期せずして不慮の事故であっけなくこの世を去った。そして目覚めた死後の世界。別の世界に行きたいという悠斗の最期の願いは神に受理され、神域の宝具を自由に創造する能力を宿し、異世界への扉を開ける。願い叶い、異世界の地に立つ悠斗。早々に巨大なドラゴンと対峙することとなったが、与えれた能力は極めて強力。即興で作った一振りの剣によって、ドラゴンを一撃で葬り去ってしまう。「……あ、貴方。な、何者なの……?」そして、その場に居合わせた勇者志望の少女アスカと出会い、物語は動きだす――。発想の数だけ伝説が生まれ、見習い剣士も一気にエリート勇者! 万能クラフターと女勇者による、だいぶHなサクセスストーリー!DMMブックス:緋天のアスカ

「コミック版」の紹介文は
“柏木悠斗”が死後に降り立った世界は、勇者がいて魔法も存在するファンタジー世界。しかも、その世界では「神域の宝具を自由に創造する能力」という圧倒的な能力を持ってしまった。ただ、貴重な能力を得たのはいいが、目立ちたくはない悠斗。そんな中、彼はひょんなことから駆け出しの女剣士“アスカ”をその能力で助けてしまう。アスカに大きな貸しができ、素直なアスカに好意を抱いた彼は「俺の宝具作成能力でアスカを最強の女勇者にしてみせる!」と決意。こうしてふたりの奇妙な共同生活が幕を開ける。裏方志向の万能クラフターと勇者を目指す女剣士による、二人三脚の異世界サクセスストーリー!

コミックシーモア :緋天のアスカ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です